薬剤師の転職方法は?

薬剤師の転職を考える場合、薬剤師から転職するケースと、全く別の職種から薬剤師になるケースとの二通りがあります。
一方、後者のケースにおいては、まず薬剤師の資格を得る必要があります。
大学入学は薬学部のある大学を選び、そこで勉強して資格を取るというのが一般的な流れです。
というのも、国家試験の受験資格に「大卒」という条件があるからです。
ですが、薬剤師の資格を持っていなくても薬局等で働くことは可能です。
その場合は、医療保険調剤報酬事務士や調剤事務管理士技能、調剤報酬請求事務専門士など、大学卒業を条件としない薬関係の資格を入手すると、より転職がしやすくなると思われます。