フリーローン審査に落ちる

【フリーローンで審査に落ちる理由は】業者が多く、競争が激化しているフリーローンだけに、最近の審査はそれほど厳しいとは言えません。
提出する書類にしても申込金額が100万円以下の場合は収入証明書さえいらないくらいです。
つまり勤め人でありさえすれば、運転免許証などの身分を証明するものがありさえすれば、簡単にお金が借りられる時代なのです。
それに金利も一昔前に比べると格段に安くなっています。
でもこんな時代でもすべての人が融資を受けられるのではなく、審査で落とされて借入ができない人もいるのです。
では審査に通らないのはどんなケースなのでしょうか。
<フリーローンの審査に落ちる理由>①年収の3分の1以上の借入があり総量規制に引っかかる。
②クレジットカードの利用額が多い。
③過去に何度も延滞がある。
④年収額が低い。
⑤職場を転々と変わっている。
⑥個人情報に関してウソの申告があった。