横浜銀行住宅ローン審査基準はきつい?

住宅ローン審査の基準が他と比べて少々柔軟だと言える横浜銀行の住宅ローン審査基準をご説明します。
借入年齢が満20歳以上、返済時の年齢は満82歳未満となっており、超長期固定金利型を利用する場合は、前年度の年収は400万円以上が基準となっております。
年収だけ見ると一般的には300万円以上が多いので少し厳しいように思いますが、長期的に固定金利なので、これは嬉しいサービスです。
他には横浜銀行が指定する団信に加入可能であることと、保証会社の保障を受けられるかどうかも基準となってきます。
地域密着型の銀行はどちらかというと住宅ローン審査もゆるい方なので、横浜にお住まいの方にはおすすめです。
ちなみに住宅ローンの利用は横浜以外の方でも可能です。
可能地域は東京の場合は、大田区、江東区、墨田区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、中央区、台東区、千代田区、豊島区、中野区、文京区、港区、目黒区、立川市、町田市、武蔵野市、三鷹市、府中市、日野市、稲城市、調布市、八王子市、国立市、小金井市、狛江市、国分寺市、多摩市で群馬県は前橋市、高崎市、桐生市となっております。