公共料金クレジットカード払い

公共料金の支払い方法として一番お得で、選ばれるべき方法はクレジットカードによる支払いです。
ちまちまと支払い期日までにコンビニなどに行き、後ろに並ぶ客や不慣れな店員にやきもきしながら公共料金を支払うこともありません。
クレジットカードの支払日に、まとめて一括で引き落とされます。
どれだけ使ったかはクレジットカードの利用明細を見れば一目瞭然です。
カードの使いすぎにならなければ、極めて合理的な支払い方法であると言えるでしょう。
さて、公共料金を支払うにあたって選ぶべきカードですが、例えばライフカードはどうでしょう。
ライフカードの最大の特徴は、年会費が無料であること、そしてポイントの有効期限が5年と長いことです。
ポイントの還元率は0.
5%と平均的です。
750ポイントを貯めると、5000円分のギフトカードと交換できます。
ライフカードで一番お得な部分は、毎年の誕生日月に付与されるポイントがなんと5倍にもなるということです。
ですから、毎月公共料金などの支払いにライフカードを使っている場合には、この誕生日の5倍ポイントも含めた還元率の計算をするとよいでしょう。
ライフカードは電子マネーのEdyにも対応しています。
Edyをチャージすることでもポイントがつきますから、カードの利用分と含めて倍のポイントが付くということです。
他のクレジットカードに比べても平均以上のポテンシャルを持っているカードですから、もし公共料金の支払いに際し、コレといった決め手があるわけではなければ、試しにライフカードで登録してみるのはどうでしょうか。