技術基準を満たせばフラット35Sが有利なの?

住宅を購入するとなると、同時に考えなければならないのが住宅ローンについてです。
数ある中でも人気の住宅ローンといえば、長期間固定金利が可能となるフラット35ですが、さらにこのフラット35には、一定の期間金利を引き下げてもらうことができるフラット35Sという商品も用意されているのです。
ただしこのフラット35Sを利用するためには、一定の技術基準を満たしている必要があるのがポイントです。
詳しく紹介すると「省エネルギー性」「「耐震性」「バリアフリー性」「耐久性・可変性」の4つとなります。
新築物件の場合は、特に考えなくてもこれらの条件を満たしている場合が多いですので、後からフラット35Sの存在を知ったという方でも対象になる可能性が高いですから、一度問い合わせてみるとよいでしょう。